テスト準備

  

 

あなたが百戦錬磨の社会人であろうが、今正に勉強中の学生であろうが、会社での昇進、資格取得、留学などの場合は、必ずと言っていいほどテストや面接を受けることが要求されます。

 

では、このテストや面接の準備はどうやってすればよいのでしょうか?

 

以下に、準備のためのルールをまとめました。:

第一のルールは、「テストにはテスト用の学習があり、それを習得する事」です。テスト用の学習の仕方が既にあるという意味で、それが何かを探すことが受験者の第一ステップということになります。

第二のルールは、「テスト準備用の問題集はオフィシャル版を使う事」です。問題集や参考書は沢山発刊されていますが、オフィシャル版のよい点はテスト問題に準拠しているところです。

第三のルールは、「学習は質的学習と量的学習の二つを行う事」です。量的な学習とは、例えば、同じことを何度も繰り返し学習する、所謂、反復学習が挙げられます。これに対し、質的な学習とは、例えば、知識レベルの高いものを学ぶことが挙げられます。

 

私たちは、語学の学習時間と成績は比例はせず、成績は指数関数的に伸びると考えます。つまり、「学習を始めた当初は効果がなくても、徐々に成果がでてきて、ある程度まで学習するとそこから一気に伸びる」と考えます。

よって、量的学習、即ち、毎日なんらかの形で学習するのがよいと言えます。

一方、質的学習の最大のメリットは学習全体に相乗効果をもたらすという点です。つまり、質的学習は、量的学習で得られる成果を更に上回る知見を与えてくれるという事です。

 

では、量的学習量が一番多いのは誰でしょうか?

答えは、ネイティブスピーカー、ですね。生まれた時から現在に至るまで一番その言語を量的(時間的)に沢山学習していると言えます。

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

Online DC Englishは、あなたの語学学習に関する疑問の答え探しと、今よりもテストのスコアを上げ、語学学習において一歩先に進むことのお手伝いをしています。

 

詳しくはこちらから。

Comments are closed.